スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いやりのないつぶやき 


ケンカ中にどっちかが泣いたら、そこで試合終了だと思う
泣かせちゃったら、もう思ったこと言えなくなっちゃう
泣いたら負けじゃなくて勝ちだと思う、私は泣かした子慰めなきゃって思っちゃうし、
まわりで見てた人がだいじょーぶって心配するのも泣いた方だし、
ケンカ中に泣くことを反則技に指定したいくらいだ

そんなこと考えてると涙もろい人は何だとふざけんなコラって思うかも、ごめんなさい
そりゃつらいときは涙でちゃうよね、出ちゃうものは仕方ないよね
でも、泣いた方は負けた気分かもだけど、損してるのはたぶん泣かせた方じゃないのかな
そもそも損とか得とか勝ちとか負けとかいうのがおかしいのだけども

私は鈍いから、泣きたい気持ちにが涙になるまで時間を要するのでそう思うのかもしらん
つまりうらやましいんだなぁ、感情に瞬発力があるのが
うらやましいけど絶対ケンカ中には泣かないぞ(あとでトイレでひとりで泣く)

あー反則つっても自分限定です。つまり自己満です
だから相手を泣かすのは反則じゃない。みんなどんどん泣くがいいよ!って矛盾してる?

スポンサーサイト

コメント

パッショソは優しいのう…
わたしゃ泣かれたら「うぜえ」としか思わん…

きみ泣かなそうだもんなあ笑
泣ける人は心がきれーなんだと思うよ、私ら心がきたないのだ、朝起きたときの口の中よりきたないのだ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。