スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展覧会や 

43799138_2604503948s.jpg

連休明けから始まる展覧会の準備をしてた
まあ、展覧会ってほど立派じゃあないのかもしんないですが
ただのゼミ展示なのですが


*  *  *  *  *  *


「Enter 実行する日本画」

【会期】平成22年5月6日(木曜日)~5月13日(木曜日)
 ※9日(日)は休館です
【時間】9:00~17:00
【会場】武蔵野美術大学構内 12号館地下展示室(入場無料)
    〒187-8505 東京都小平市小川町1-736

●関連イベント●

・公開講評
展覧会初日・ゲストを呼んでの公開講評です。
外部の方、他学科の方のご参加お待ちしております。

【日時】5月6日(木)16:30~
【会場】12号館地下展示室
【ゲスト】本学西洋美術史教授 田中正之氏
     東京国立近代美術館主任研究員 鶴見香織氏

展覧会ブログhttp://blog.goo.ne.jp/enter-nichiga/

*  *  *  *  *  *

絵が好きです
絵を見るのは無条件で好きだし、描くことも最近は楽しくなってきた
今回、展覧会準備に関わって、絵を見せるための仕事って面白いんだって思った
自分や同じクラスの子がアイデアを出して、話し合って、展覧会がかたちになっていくのが面白かった
いろんなやることがあって、それに自分が関われることが嬉しかった

絵に関わっていきたくて、でも絵を描き続けることなんかできないだろうなって気がする
だから絵を描く以外で関わっていく方法として、仕方なく絵の研究しようと思った部分はあるのかもしんない
でも今回の展示ゼミの準備して、消去法じゃなく、研究とか展覧会をつくるとかがしたくなった
まあ、小さい変化でしかないのかもだけど


前に、学芸員の人が「自分は展覧会屋ですから」って言ってた
いいなあ、展覧会屋
これっていいなあ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。