スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐喝きょうかつ今日活 


マシンは最大級のてきとうさです


一生懸命が好きです
一生懸命やることとか、一生懸命やる人とかが。
でも(こんなこというと深いに思う人もいるかもだけど)一生懸命には滑稽な面があると思う。
サッカー選手がボール蹴る瞬間の写真見ておでこに超シワ寄ってんなーとか、フィギュアスケートの選手のキメ顔見て鼻の穴でかいなーとか、そういうの見るとひたむきな人のうつくしさを感じるとともにニヤニヤしてしまうのです。

いや、こんなこと思ったのは、卒制がそろそろ佳境に入ってきて、アトリエがピリピリし始めたからですたぶん。それぞれ一生懸命やってる。んだと思う。そりゃあそうだよなあ卒制だから。必死で画面に向かってる。でも私は、そんな一生懸命な同級生たちのおしりが気になってしょうがなくなってしまったのです。
いやほら、日本画だし絵の具たれるしでかい絵立てかけられないしさ、床に絵を寝かして描くんですよ多くの人が。で、寝かして描いてるときは人体も四つん這いみたいになって、おしり突き出して描くんです、本当です。尻フェチとか変態だから気にしてるんじゃないです。本当です。
みんな、おしり気にしてる場合じゃないのだきっと。たぶん一生懸命だからです。うつくしい。と共にニヤニヤしてしまう。えっ私ですか?私はおしり突き出してませんよ。お上品ですから。うそうそ。

一生懸命な人みてニヤニヤしてしまうときは、自分が一生懸命じゃないときなんじゃないかな。少なくとも余裕があるときだ。他人を気にする暇があるってことだし、頑張ってる人の大変さがわかんないから笑っちゃうんだろうし、そういう人の滑稽な面を見て安心したいんじゃないかなあ。あいつすげー必死だけどかっこ悪いよなあ、とか?
いや、こんなこと思うのは、どっかで「人は優越感を感じると笑ってしまう」って読んだ(聞いたのかもしれない)ことがあるからです。一生懸命やってる人に対して何もしてない人間が優越感を感じるなんて勘違いも甚だしいと思うけど、一生懸命やってないっつう焦りを紛らわしたいという深層心理なのかもしれないです。

さてさて、おしりを突き出すこともせず私はなにをしてるかというと、テントで立体物を制作しています(ホームレス大学生とよんでくれ)日本画学科だけどな!
4年間絵画を学んできたはずなのに立体物を作っているのはかなり滑稽なことだと思います。しかもその立体物はかっこいいきれいなものじゃなくて、夏休みにお遊びで作った(少なくとも作ってるときはお遊びのつもりだった)ねんどを大きくしてみたやつです。コンセプトもクソもありません。作りたくなっちゃったから作っただけです。滑稽です。この滑稽は一生懸命から生じる滑稽じゃないです。準備不足とセンスのなさです。
でもせめて、作ってるときの滑稽さは一生懸命ゆえの滑稽でありたいと思います。きったねえつなぎ着て粉まみれで薬品くさい私がニヤニヤ笑いを誘わないのだとしたら、一生懸命さが足らんのだきっと。頑張ってる気になってるだけなんだ。

いや、こんなこと思うのは、講評のときにどーうやってプレゼンしたらいいか全然思いつかないからです。もとからないコンセプトとかどうやって説明したらいいんだ!バッカス!

無駄に長文になってしまった。しかもよくわっかんないですね。
というか、一生懸命な人見て笑っちゃうの私だけだったりして(せいかくわるいですか?)
あっ再度申し上げますが(いつも気になるけど書面で言うとか申すとか聞くとかってどうなんだろう)私は一生懸命な人が好きですよ。でも余裕ある大人もいいと思います

余裕のある大人は今日の日記で何回「一生懸命」を間違ったか見てみるがいいよ!

スポンサーサイト

コメント

がんばれ!きみはきっと一生懸命やっているよ。
私は一生懸命でもそうでなくてもあんまり人のお尻は気にならない、気にしない自己中心的な人間です、笑。

でも自分が集中しようとしてるとき、ふと、この格好ってもしかしてすごく格好悪いんじゃないかって気にしてしまう時がある、自意識過剰な人間です、笑。

残りの時間くらいは一生懸命やりたいものだ。がんばります。

どうなんだろうね。頑張ってるつもりになっちゃうのがいちばんいやかも。みたいなことを昨日友達としゃべりながら家に帰ったよ

あっ私永富さんのおしり見てたよ笑
ちなみに、おしりは彩夏さんのおしりがオススメです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。