スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖徳太子だってびっくりする(現在のBGM) 


なんかのテレビで(何かは忘れた)やってたんだけど、嫌いだった食べものが食べれるようになったとき、好物になる確率が高いんだそうです。
モノ自体のおいしさ+苦手なものを克服した快感で好きになっちゃうんだって。
つまり、いがみ合ってたふたりがカップルにってパターンも嫌ってた相手を手なずけた(というと適当な表現じゃない気もするけど)快感で好きになっちゃうのかしら。違うのかしら。
でも心底嫌いなやつに対して好印象を抱くことがまれであるように、心底嫌いな食べ物を好きになることも少ないんじゃないかしら。
だから嫌いな食べ物を無理して食べたりとかはしたくないなあ。
つまりあれです、わたし納豆きらいだから、なるたけ食べたくないです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。